産業と社会のための
システム設計学

Socio-technical Systems Design

ようこそ、稗方研究室へ

システムとは、個々の要素よりも大きい、あるいは異なる機能を提供するものです。産業、物流、社会などの複雑なシステムは様々な機能を高い水準で人間に提供していますが、技術や運用複雑になることで、新たな問題が起きています。

本研究室では、このような問題の解決のため、システムにかかわる意思決定など人間の知的活動を支援するシステム設計方法論に取り組んでいます。

キーワード:システム設計、システムズエンジニアリング、システム思考、利害関係・要求の分析、システムのモデリング、チームワーク・ワークショップ、複雑なシステムや組織のシミュレーション、データアナリシス・アナリティクス、情報システム など

Welcome to Hiekata Laboratory

Industry, transportation and society are considered as socio-technical systems and cause new types of problems by their complexity.

We work on System design and management method to solve problems of complex sociotechnical systems.

Keyword: Systems Design, Systems Engineering, System Thinking, Stakeholder and Requirement Analysis, System Modeling, Teamwork and Workshop, Simulation of Complex Systems, Data Analysis, Information Systems, etc

研究概要 - Research Strategy

本研究室では、異分野の専門家により曖昧な問題意識から課題を明確にするためのシステムの記述法や、シミュレーションやデータアナリシスによるシステムの挙動解析、またこれらを通じたシステム設計における意思決定の高度化、に取り組みます。

具体的なプロジェクトとしては、造船や海上物流といった海事産業、情報システム産業、高齢化社会と公共交通の問題を中心に、企業や地方自治体と協業しています。

個別のプロジェクトについては [研究] のページをご覧ください

We work on following items.

  1. Development of methodology for designing systems, which identifies needs and requirements of stakeholders, and behavior of systems.

  2. Forecast unexpected behaviors of complex systems.

  3. Accelerate communication and collaboration of teamwork to integrate multidisciplinary experts.

For more information, please visit [Research] page.