Laboratory for Intelligent Systems Design
知的システムデザイン分野




東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース(PSI) / Undergraduates: Dept. of Systems Innovation, SoE, UTokyo
東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻 / Dept. of Human and Engineered Environmental Studies, GSFS, UTokyo
サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム / Graduate Program in Sustainability Science, GSFS, UTokyo

知的システムデザイン分野へようこそ

システムとは、個々の要素よりも大きい、あるいは異なる機能を提供するものです。例えば物流や公共交通などは、燃料、輸送機器、情報技術など様々な要素の組み合わせで実現されるシステムです。企業や組織は、部門を超えた役割分担で世の中にサービスを提供するシステムです。組み合わせの複雑さは、システムを運用する中で解決の難しい問題を引き起こします。

本研究室では、シミュレーション、センシング、データ解析の技術でシステムにかかわる意思決定など人間の知的活動を支援し、産業や社会の問題を解決するシステムデザイン方法論に取り組んでいます。

システムについては、[システム思考] のページで詳しく説明しています

Welcome to Laboratory for Intelligent Systems Design(LISD)

A system provides larger or different functionality than individual elements. For example, logistics and public transportation are systems realized by integrating various elements such as fuel, transportation equipment, and information technology. Companies and organizations are systems that provide services by playing roles across departments. We see contemporary problems in industry, transportation and society as increasingly complex socio-technical systems.

We solve such problems using methods from Systems Thinking, management, computational simulation and data analytics.

News

2022/6/23

RAを募集しています。

2022/6/19

稗方和夫教授と特任研究員のIra Winder、D3の彭思雄、D2のMst Taskia Khatun、M2の鳥居克哉、M1の野々村一歩が7/4~8の The Future of Engineering 2022 で発表します。

Prof. Hiekata, Ira Winder (Special project researcher), Shio Bo (D3), Mst Taskia Khatun (D2), Katsuya Torii (M2), and Nonomura (M1) will make a presentation at The Future of Engineering 2022 on 4th~8th July.

2022/6/19

稗方和夫教授とM1の野々村一歩が 令和4年 日本船舶海洋工学会 春季講演会 で発表しました。

Prof. Hiekata and Nonomura, a M1 student, made a presentation at JASNAOE 2022 Annual Spring Meeting.

2022/6/7

新領域創成科学研究科シンポジウム「モビリティの将来 ー 脱炭素と自動化の実現 ー」に稗方教授がパネルディスカッションのファシリテーターとして登壇しました。

2022/5/20

運輸総合研究所 「みんなで実現する船のCO2削減 ~新たな船舶燃料の導入に向けた国際動向の最前線と展望~に稗方教授がパネルディスカッションのコーディネーターとして登壇しました。

2022/4/14

稗方教授が担当する社会人教育プログラムの活動の一環として、セミナー&グループワーク「自動運航船の未来をデザインする」を4/25 17:00より実施します。【申し込みフォーム】

2022/4/14

稗方教授がInternational Conference on Decarbonization and Digitalization in Marine Technology (ICDM) にて講演しま"Collaborative Teamwork Platform for Zero Emission Fuel Transition of Maritime Industry"

Prof. Hiekata will make a presentation at International Conference on Decarbonization and Digitalization in Marine Technology (ICDM) .

2022/4/6

以下の論文がオンライン公開されました。 / Recent publications.

  • Ichinose, Y., Hayashi, M., Nomura, S., Moser, B., & Hiekata, K. (2022). Sustainable Data Centers in Southeast Asia: Offshore, Nearshore, and Onshore Systems for Integrated Data and Power. Sustainable Cities and Society, 81, 103867. https://doi.org/10.1016/J.SCS.2022.103867