システム設計学と産業・社会への実装

ようこそ、稗方研究室へ

システム設計学と産業・社会への実装

近年急速に進んでいる機械学習やセンシングに関する技術を、複雑化や大規模化が進んだ産業や社会に実装し、役立てていくための方法論が必要です。

このため、本研究室では、曖昧な問題意識から課題を定義するためのシステム設計方法論と、AI技術とクラウドコンピューティングを利用した課題解決プロジェクトに取り組みます。

具体的なプロジェクトとしては、造船や海上物流といった海事産業、情報システム産業、高齢化社会と公共交通の問題を中心に、企業や地方自治体と協業しています。

詳しくは [研究] のページをご覧ください

News

2019/11/23

宇宙・空・海ー フロンティア人工物科学シンポジウム(2019/11/29 13:00-17:00、日本学術会議講堂)」にて稗方准教授が講演します。

第60回土木計画学研究発表会・秋大会(2019/11/29-12/2、富山大学五福キャンパス及び富山県内各市町村会場)」にて松尾 康平 (修士)が発表します。

2019/10/3

複雑なシステムの設計方法を解説した「システム思考がモノ・コトづくりを変える デジタルトランスフォーメーションを成功に導く思考法」 稗方和夫, 髙橋裕(日経BP)を 出版します。


過去のニュースはこちら