Members

Staff

Kazuo Hiekata / Associate Professor

1993: Asano Senior High School
1998: BEng, Faculty of Engineering (The University of Tokyo) 
2000: MSc (The University of Tokyo) 
2000-2004: IBM Japan, Ltd. 
2004-2010: Assistant Professor (The University of Tokyo) 
2010: Associate Professor (The University of Tokyo) 
2013-2014: Visiting Scientist (Massachusetts Institute of Technology)

Bryan R. Moser / Project Associate Professor

1987: MIT 6.3 B.S. Computer Science and Engineering
1989: MIT TPP M.S. Technology and Policy
2012: The University of Tokyo Ph.D. Graduate School of Frontier Sciences
2015: Project Associate Professor, The University of Tokyo
2017: Senior Lecturer & Academic Director, System Design & Management, Massachusetts Institute of Technology

Taiga Mitsuyuki / Assistant Professor

2004: Hyuga Gakuin High school
2009: BS,Faculty of Engineering, The University of Tokyo
2011: MS,Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
2014: Ph.D,Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
2014: Assistant Professor, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
2015: Assistant Professor, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

Masakazu Enomoto / Senior Technical Specialist


Kazuko Yamamoto / Secretary


Students

Isaac Okada / D5

1984年 4月 富士通株式会社 入社
2011年 4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻 産業環境学分野 共同研究員
2013年10月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻 博士課程後期
2014年 4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻 産業環境学分野 主席共同研究員(現在に至る)

Research Activities

  • System Dynamics
  • Artificial Intelligence (Machine Learning)
  • Natural Language Processing
  • Knowledge Management Technologies
  • Semantic Technologies
  • Metadata for Business

Yoshiaki Oida / D3

2006年3月 福井県立高志高等学校卒業
2010年3月 東京大学工学部システム創成学科卒業
2010年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻修士課程入学
2012年3月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻修士課程卒業
2012年4月 富士通株式会社入社
2015年10月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻博士後期課程入学

Research Activities


Shinnosuke Wanaka / D2

2010年3月 智弁学園和歌山高校卒業
2010年4月 東京大学理科1類入学
2012年4月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース入学
2014年3月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース卒業
2014年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻修士課程入学
2016年3月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻修士課程卒業
2016年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻博士課程入学
2017年3月 Visiting Scholar, System Design and Management, Massachusetts Institute of Technology

Research Activities

複数ステークホルダーによる意思決定支援に関する研究を行っている.主に海事産業を対象とし、Systems Approachとシミュレーションをベースとした方法によって、意思決定の高度化が可能であると考えている.また、そのような方法は、複数ステークホルダーによる交渉、合意形成にも有用であると考えおり、プラットフォーム化にも取り組んでいる.

Kodai Ito / M2

2012年3月 大分県立大分上野丘高等学校卒業
2012年4月 東京大学理科一類入学
2014年4月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース進学
2016年3月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース卒業
2016年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻修士課程入学

Research Activities


Kota Okada / M2

2012年3月 茨城県私立江戸川学園取手高等学校 卒業
2012年4月 東京大学理科一類 入学
2014年4月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース 進学
2016年3月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース 卒業
2016年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻修士課程 入学

Research Activities

三次元計測技術を用いた船舶曲がり外板の工作支援システムに関する研究に従事している。現在は部材の計測データの解析に基づく作業指示情報の生成と、空間型AR技術(プロジェクションマッピング)を活用した効果的な情報伝達をテーマとしており、現場運用に向けたシステム設計と開発・検証を行っている。

Nat Phatranaree HENGSADEEKUL / M2

2016年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム修士課程 入学

Research Activities

Communicating Graduate Students’ Sustainability Research Output to the Stakeholders

Show more

Yoshihiro Mizubayashi / M2

1995年3月 富山県立富山高等学校卒業
1995年4月 富山大学理学部数学科入学
1999年3月 富山大学理学部数学科卒業
1999年4月 千葉大学大学院自然科学研究科数学・情報数理学専攻博士前期課程入学
1999年9月 千葉大学大学院自然科学研究科数学・情報数理学専攻博士前期課程退学
2001年4月 名古屋大学大学院多元数理科学研究科多元数理科学専攻博士前期課程入学
2003年3月 名古屋大学大学院多元数理科学研究科多元数理科学専攻博士前期課程修了
2009年4月 金沢大学大学院人間社会環境研究科人間社会環境学専攻博士後期課程入学
2014年3月 金沢大学大学院人間社会環境研究科人間社会環境学専攻博士後期課程退学
2014年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻修士課程入学

Research Activities


Kensuke Uno / M1

2011: Gifu High school
2017: BS, Faculty of Engineering, Osaka University
2017- : Graduate student, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo

Research Activities

Decision Support for Information Technology Introduction

Rujia Wang / M1

2016年7月 同済大学環境科学·工学部 給水排水工学専攻 卒業
2017年4月 東京大学新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 入学

Research Activities

離散シミュレーションを用いて情報開発プロセスについて評価を行う

Kengo Ozawa / B4

2013年3月 愛知県立刈谷高等学校 卒業
2014年4月 東京大学理科一類 入学
2016年4月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース 進学

Research Activities

船舶の代替燃料としてLNGを用いた際の外航航路の最適化の研究に取り組んでいる。

Miura Shoho B4

2014年3月 城北高等学校 卒業
2014年4月 東京大学理科一類 入学
2016年4月 東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコース 進学

Research Activities


Show more

Collaborative researchers

Hiroyuki Yamato

Prof. Emeritus, The Univ. of Tokyo

President, National Institute of Maritime, Port and Aviation Technology

1973 Hibiya High School
1977 BS in Naval Architecture,The University of Tokyo
1982 Dr.of Engineering in Naval Architecture,The University of Tokyo
1982 Research Engineer,National Aerospace Laboratory,currrently JAXA
1987-1988 Aerospace Engineer,NASA Ames Research Center,U.S.A
1988-1997 Associate Professor,Department of Naval Architecture,The University of Tokyo
1997-1999 Professor,Department of Environmental & Ocean Engineering,The University of Tokyo
1999-2015 Professor,Department of Human and Engineered Environmental Studies,The University of Tokyo
2009-2011 Dean,Graduate School of Frontier Sciences,The University of Tokyo
2013 Executive Vice President,The University of Tokyo
2014 Vice President,The University of Tokyo
2015 Executive Vice President,The University of Tokyo
2016 President,National Institute of Maritime,Port and Aviation Technology

Satoru Nakamura

Assistant Professor, Academic Information Science Research, Division, Information Technology Center, The University of Tokyo

2007: Tokyo Metropolitan Tachikawa High School
2009-2010 Pacific Gateway International College, Vancouver, Canada
2012: BS, The University of Tokyo
2014: MS, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
2017: Ph.D. Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
2017- Assistant Professor, Division of Information Technology Center, The University of Tokyo

Takuto Ishimatsu

System Engineer, NASA JPL

Part-Time Lecturer, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo

2004: B.Eng., The University of Tokyo
2006: M.Eng., The University of Tokyo
2008: S.M. Massachusetts Institute of Technology
2013: Ph.D. Massachusetts Institute of Technology.
2013: Postdoctorial Researcher, MIT & Visiting Scholar, UTokyo
2017: NASA JPL System Engineer